会社概要

ミッション

より楽しいスポーツライフとスポーツの振興を通じて社会に貢献する。

メッセージ

社員の幸せなくして、顧客の満足なし 顧客の満足なくして、会社の発展なし この企業理念のもと、スポーツに関する全てに関わっていくことで地域社会に貢献していくことが、体育社の企業使命なのです。体育社では、 常にお客様第一主義に徹し、商品の仕入れからイベントの企画、販売まで全て社員の自主性に任されます。社員は自分たちの好きなこと、やりたいこと、なにを やってもいい。 イキイキのびのび、自由で活気ある職場環境が自慢の一つです。社員が楽しく満足して働けて初めて、お客様に心のこもった対応ができると思うからです。お客 様、社員、お取引先の方々みんなが喜び満足できること、それが私の夢です。この夢に向かって日々挑戦し努力しています。 今後は、新しい感性を備 えた人材を育てながら、社員のより豊かな生活の実現のために、業界で一番高い給料が出せるように、強い会社にしていくことが私の目標です。体育社は昭和 22年の創業で今年で70周年を迎えますが、全社員が創業時の精神に立ち返り、社員が誇りをもって生き生きと仕事ができるよう、魅力的な会社づくりに取り 組んでいきます。スポーツが大好きで、明るい笑顔の元気な方歓迎します。代表取締役 大野昌志

会社概要

名称 株式会社 体育社
創業 昭和22年 4月1日
設立 昭和33年 11月15日
代表者 代表取締役 大野昌志
資本金 2,000万円
事業内容 スポーツ用品全般小売販売
従業員数 55名
決算日 7月31日
取引銀行 みずほ銀行広島支店・広島銀行三川町支店
主要仕入先 ミズノ㈱、アシックス㈱、㈱エスエスケイ、ゼット㈱、デサント㈱、プロスペクト㈱、㈱ハタケヤマ、㈱オールオンスポーツ、㈱オンザコート、ミラリジャパン㈱、㈱モルテン、㈱ミカサ
主要販売先 小中高等学校、大学、官公庁、民間企業
財務管理 昭和57年4月 コンピュータ導入 平成9年9月  POSシステム導入

沿革

昭和22年04月01日 故会長 大野 明が広島市中区流川にてスポーツ用品の小売業を始める。
昭和33年11月15日 同上場所に株式会社体育社を設立し、その業務一切を引き継ぐ。
昭和47年10月31日 資本金を400万円とする。
昭和48年10月31日 資本金を600万円とする。
昭和50年05月01日 本社を広島市中区三川町に移転。
昭和52年10月31日 資本金を1000万円にする。
昭和54年09月22日 東広島市西条町に体育社東広島店を出店。
昭和60年11月01日 代表取締役社長に大野裕志就任。
平成元年11月09日 建設業許可認可。(広島県知事 般-22 第22810号)
平成08年04月11日 資本金を2000万円にする。
平成08年04月16日 呉市本通6丁目に体育社呉店を出店する。
平成09年06月01日 外商部業務拡大により西区三滝町18-4に移転する。
平成14年04月20日 山口市鰐石町に体育社山口店を出店する。
平成14年11月22日 西条店の改築を機に名称を東広島店にする。
平成18年08月18日 山口店を防府市に移転する。
平成21年08月14日 岩国店を岩国市に新規出店。
平成26年11月01日 代表取締役社長に大野昌志就任。

ホームへ