会社概要

ミッション

「スポーツの振興に努めるとともに、我社を取り巻くあらゆる人々の満足を追求し、

地域に必要とされる会社を目指します。」

メッセージ

我社の企業理念は、創業より変わらぬ価値観と存在意義により成り立ち、 過去・現在・未来へと永続的に経営を行ううえでの根幹となります。 そしてこの理念は、我社に存在する全ての業務の指針となり 全従業員の行動へと繋がっていくものです。 我々の市場となるスポーツ業界は、明るく健康的な社会をつくる為に欠かせないものであり、なくてはならない聖業となります。 なぜならスポーツは、健全な肉体による健康なLifeの充実と精神を育てる 人間育成の役割を兼ね備え、人間が生きるうえで大切な衣食住と同等の価値があるからです。 そうした健康・人間育成業界の中で、私たちはお客様にとって価値のある商品やサービスを提供し続けます。代表取締役 大野昌志

【Vision】地域から世の中に誇れるアスリートを輩出する。


【Mission】もっともっともっと頂点を目指すアスリートたちのために

先ずは私たち自身がワクワク・ドキドキし、お客様に最高のホスピタリティで満足以上の付加価値を提供する。

会社概要

名称 株式会社 体育社
創業 昭和22年 4月1日
設立 昭和33年 11月15日
代表者 代表取締役 大野昌志
資本金 2,000万円
事業内容 スポーツ用品全般小売販売
従業員数 55名
決算日 7月31日
取引銀行 みずほ銀行広島支店・広島銀行三川町支店
主要仕入先 ミズノ㈱、アシックス㈱、㈱エスエスケイ、ゼット㈱、デサント㈱、プロスペクト㈱、㈱ハタケヤマ、㈱オールオンスポーツ、㈱オンザコート、ミラリジャパン㈱、㈱モルテン、㈱ミカサ
主要販売先 小中高等学校、大学、官公庁、民間企業
財務管理 昭和57年4月 コンピュータ導入 平成9年9月  POSシステム導入

役員・幹部

取締役会長 大野 裕志
取締役社長 大野 昌志
常務執行役員 柴田 晃宏
常務執行役員 波田 誠司

沿革

昭和22年04月01日 故会長 大野 明が広島市中区流川にてスポーツ用品の小売業を始める。
昭和33年11月15日 同上場所に株式会社体育社を設立し、その業務一切を引き継ぐ。
昭和47年10月31日 資本金を400万円とする。
昭和48年10月31日 資本金を600万円とする。
昭和50年05月01日 本社を広島市中区三川町に移転。
昭和52年10月31日 資本金を1000万円にする。
昭和54年09月22日 東広島市西条町に体育社東広島店を出店。
昭和60年11月01日 代表取締役社長に大野裕志就任。
平成元年11月09日 建設業許可認可。(広島県知事 般-22 第22810号)
平成08年04月11日 資本金を2000万円にする。
平成08年04月16日 呉市本通6丁目に体育社呉店を出店する。
平成09年06月01日 外商部業務拡大により西区三滝町18-4に移転する。
平成14年04月20日 山口市鰐石町に体育社山口店を出店する。
平成14年11月22日 西条店の改築を機に名称を東広島店にする。
平成18年08月18日 山口店を防府市に移転する。
平成21年08月14日 岩国店を岩国市に新規出店。
平成26年11月01日 代表取締役社長に大野昌志就任。
平成29年04月01日 広島県「働き方改革企業コンサル事業」に着手する。
平成30年09月03日 広島県「働き方改革実践企業」に認定される。

ホームへ