【夏休み企画】栄養講座ブログ開催!!第1弾

【夏休み企画】栄養講座ブログ開催!!第1弾

2017年8月1日 (火)

8月です☺


楽しい夏休み真っ只中✨

 

そして夏休みといえば部活や練習がハードになるだけでなく、夏バテしたり…😓

夜更かしして過ごした結果、体調を崩してしまったり…😱

生活リズムがくるってしまう人も続出!!

 

結果。

新学期スタートからやる気スイッチも入らず…だらけてしまう…😞

 

そんなことがないように!!

 

楽しく健康に過ごすための豆知識を身につけていきましょう👍

(全12回)




①スポーツと食事の関係

 

◆なぜ食事は大切なのか??

 

才能を活かす、練習で身につけた技術を試合で十分に発揮させるためには「基礎体力」を備えたカラダが必要です。

そして、その基礎体力は「運動・栄養・休養」の3つから作られます。

つまり「練習やトレーニング」と「食べること」、そして「寝ること」のバランスが大事!!

だからスポーツをする人は、練習やトレーニングと同じくらい「食べること」「寝ること」にも一生懸命に取り組みましょう。

基礎体力がつけば、いまよりもっと強度で高度な練習が出来るはず!!

憧れの選手に近づく日もそう遠くないはずです✨


 

 

◆スポーツをするのに必要な栄養素!!

 

スポーツをするということは、「生きるために必要な分の栄養」+「日常生活に必要な分の栄養」に加えて、「スポーツをする分の栄養」も必要になります。

さらに成長期のスポーツ選手にいたっては、そこにとても大切な「日々成長する分の栄養」も加えなくてはなりません。

 

栄養が不足した状態では、自分の身を削って動いたり、疲労したカラダが回復できなかったり、成長するための栄養素まで運動のためにまわしたりと、スポーツ選手に必要な強いカラダを手に入れるどころか健全な成長を阻害しかねません。

ですから、スポーツ選手は、たくさんの栄養を毎日の食事でしっかり摂る必要があるのです!!


 

◆朝ごはんを食べよう!!

 

みなさん、毎朝ちゃんと朝ごはんを食べていますか?

夜型の生活をすると、翌朝スッキリ起きられず朝ごはんを食べる時間がなかったり、夜遅くの食事が胃もたれなどの原因となって食欲がなかったりと、朝ごはんをきちんと食べるのが難しくなります。

しかし、それでは困ります!!

朝ごはんには大切な役割があるのです。

 

スポーツをしている人は、たくさん栄養を摂る必要がありますので、1日3食の内の大事な1回である朝ごはんを抜いてしまうと、昼からどんなに食べても1日分の必要な量をまかなえない場合もでてきます。

こうなるとカラダづくりどころか、成長する分までの栄養を削るという悪循環が生じてしまいます。

また、夕食を食べるのが例えば21時くらいだとすると、翌朝7時までで10時間くらいの絶食状態になります。

すると血糖値が下がっていますので、起床時は1日の中で最もエネルギーレベルが低い状態になっています。

そしてそのまま朝ごはんを食べないと、ぼーっとして集中力が散漫になったり、イライラしたり、無力感、疲れるなどの体調不良を引き起こします。

さらに、朝ごはんをきちんと食べないと体温が上昇しませんので、文字どおりウォームアップができていない状態になってしまいます。

 

しっかりとした朝ごはんは、その日の活動に備えた大切なウォーミングアップであり、半年後・1年後の成長を左右します。

朝ごはんを抜くなんてことはとんでもないことです!!

朝から十分に食べられる良い生活サイクルを身につけましょう!!


 

*****

次回は

②「栄養フルコース型」の食事

です。

 

 

(全12回)
①スポーツと食事の関係
②「栄養フルコース型」の食事
③間食のススメ
④筋力アップ
⑤持久力アップ
⑥疲労回復
⑦ケガの予防
⑧試合の日の食事
⑨夏バテ対策
⑩ウェイトコントロール
⑪スポーツジュニアと栄養
⑫サプリメント

ホームへ