バスケットボール

NBAプレーヤーも着用「BAUERFEIND」

2017年8月30日 (水)

BAUERFEINDとは?

 

■世界を代表する医療機器総合メーカー

 

バウアーファインド社は1929年ドイツのチューリンゲン州ツォイレンローダ=トリーペス市に医療用コンプレッションストッキングの製造会社として設立。

世界で初めて医療用コンプレッションストッキングの量産化に成功しました。

その後、軟性装具、足底装具材料、義肢パーツ、整形外科靴など事業を拡大し、幅広い製品の開発・製造を行い、世界に輸出しています。

 

 

■ドイツ全土で公的に認められた品質


 

ドイツの研究機関において、ニット生地を使用したバウアーファインド製品は、ネオプレーン生地を使用した製品と比較して、サポーターに必要な医療的要求をすべて満たした測定結果を出しました。

その結果、ドイツ全土で公的補助対象製品として認定されています。

 

 

■オリンピック・パラリンピック公式サプライヤー

 

2001年からのドイツ代表チームへのサポートにIOCが着目し、2010年のバンクーバーよりオリンピック・パラリンピック公式サプライヤーに選出

2016年のリオオリンピックの選手村内のポリクリニックでは、ドイツだけでなく、開催オーストリアやオランダなどの各国から医師や理学療法士を初めとした専任者が、オリンピック選手たちにサポーターや装具、インソール、コンプレッションソックスを適合しました。

結果として、124ヵ国900個以上の製品を提供、700名以上のアスリートをサポートすることに成功しました!!




製品特徴

 

◆ニットへのこだわり~糸1本から製造~

 

バウアーファインドのニットには、皮膚への刺激やアレルギーを引き起こす可能性のある接着剤などを一切使用していないため、肌に優しい作りとなっています。

芯となるライクラやラバーといった伸縮性の素材にポリアミドなどのマイクロ繊維を巻きつけているため、装着時にも伸縮性素材が肌に直接触れず、皮膚を刺激しません。

138もの短繊維から成る特別な糸を1本から自社工場で製造し、サポーターを作成しています。


 

◆ズレない!~高いフィット感と適合~

3次元立体縫製

 

バウアーファインド製サポーターは身体の解剖学的な形状を考慮し、フラットニット編みによる3次元立体縫製により成型されているため、より良い適合を得ることができます。

シート素材から作られるサポーターでは、関節周りの解剖学的な特徴を完全にとらえることはできません。

そのため面ファスナーなどのベルトで固定する方式が一般的ですが、筋肉の収縮や循環器の働きを妨げる恐れがあります。

バウアーファインド製品は縁の部分の圧迫値を下げているため、皮膚に食い込まず、競技スポーツを行う場合にもパフォーマンスをさげることはありません。

 

 

◆シリコーンパッド


関節の解剖学的な形状に基づき成型されたシリコーンパッドが、サポーターのズレを防止します。

関節周辺部の圧分散と周辺の軟部組織にマッサージ効果を促し、非侵害刺激を与えることで関節周辺部への痛みを和らげます。

 

 

◆細かなサイズ展開


膝サポーター「ゲニュTrain」では0~6サイズの7サイズ展開となっており、足にあわせた細かなサイズ展開になっています。

サイズ選択には①膝蓋骨中央~大腿部近位14cm部の周径と②膝蓋骨中央~下腿部遠位12cmの周径を計測します。

1929年の創業からコンプレッションストッキングの販売で得た多くのデータを元にサイズが決定されています。

 

 

◆ムレない!

 

~長時間の使用でも不快になりません~

 

快適性はドイツの研究で実証済み!!

 

ニット製品は通気性に富んでおり、素材の内部を空気が簡単に流れるような構造になっています。

これにより自然な冷却効果を得ることができるため、熱がこもるのを防ぎ湿気の蒸発を促します。

 

 

 

NBA選手も使用しているBAUERFEIND!!


ぜひ一度、店頭でご覧ください!!

スタッフ

外山 里花とやま りか

3階)サッカー・バレー・バスケ・サプリメント・サポーター・武道

【ニックネーム】 里花ちゃん 【誕生日】 1月13日 【趣味】 アクセサリー収集 【一言コメント】 日本人です!!(笑)

【ニックネーム】 里花ちゃん 【誕生日】 1月13日 【趣味】 アクセサリー収集 【一言コメント】 日本人です!!(笑)

ホームへ