バドミントン

バドミントンシューズの選び方!!

2019年3月17日 (日)

今日はバドミントンシューズを選ぶ時のポイントを!!

覚えておいて損はありませんよ😁👍✨

 

■バドミントンシューズの選び方

 

・自分の足型に合ったシューズを。

足型には、大きさや幅のほか、つま先の角度や形状、足の厚みなど多様です。

また、シューズは同じ3E、4Eでも、足型やパーツの位置の違いによって、足入れ感が変わってきます。

 

 

 

★履き方のコツとチェックポイント

 

①プレーで使用するソックスを着用し、シューレースを十分緩め、シューズの履き口を広く開口し、足を入れましょう!!

 

②踵とシューズの履き口後方をしっかりフィットさせてください!!


・椅子に座って、シューズの踵を床につけた状態で、つま先のみを上に持ち上げ、踵で数回、軽く床を叩きます。重力も手伝い、踵とシューズの履き口後方をフィットさせやすくなります。

 

③踵とシューズの履き口後方をしっかりフィットさせたまま、シューレースをつま先に近い位置から足首方向に向かい、適度に締め上げてください。

※足首付近のみ強く締め上げると、足首に負担が集中してしまいます。甲全体をフィットさせるようシューレースを締めてください。

※この調整が不十分な場合、甲で抑えられずシューズ前方に足がズレ込み、爪を痛める原因となります。

 

④必ず両足を試履きし、立ち上がった状態でサイズ感をご確認ください。軽く数歩動いてみることをオススメします!!

※足は座った状態よりも、立った状態の方が、体重が加わる分、大きくなります。

 


・圧迫感はありませんか?また逆に緩すぎませんか??

※緩すぎると、蹴り出し時のシューズのシワが深くなり、痛みの原因になってしまいます。

 

・爪がシューズの上側に当たっていませんか?

※爪が接触すると爪を痛める原因となります。

 

・つま先からシューズ前方までの空間が1~1.5cm程度ありますか?

※短すぎると爪を痛める原因となり、長すぎるとつまずきやすくなります。

 

・くるぶしが接触し、痛くありませんか?

※足首周りや土踏まずに違和感はありませんか?

 

 

 

シューズを選ぶ時には色々なポイントがあります!!

デザインだけではなく、履いた感触もしっかりチェックしましょう😁

スタッフ

横段 和昇よこだん かずのり

呉店)スポーツ競技全般

【経歴】 バドミントン 【成績】 2018年度広島県強化指定選手 インターハイ・インカレ出場

【経歴】 バドミントン 【成績】 2018年度広島県強化指定選手 インターハイ・インカレ出場

ホームへ