陸上競技

ランナーに必要な炭水化物を効率よく摂取できるドリンク!!

2019年8月28日 (水)

MAURTEN TECHNOLOGY

(モルテンドリンクテクノロジー)


モルテンドリンクはランナーに必要な炭水化物を効率よく摂取できるドリンクです。

通常、炭水化物は胃の中で2~5時間、消化のために滞在してしまいます。

しかしモルテンドリンクは胃酸の影響でハイドロゲル化し、胃を素早く通過、飲用後、体内でエネルギーに変わり始めます。

(ハイドロゲル化:炭水化物であることを隠し、良い意味で胃を騙すことが可能!!)

レース前にしっかりエネルギー補給が出来るので安心してスタートが出来る!!

レース後にも飲むことで「リカバリー」としても効果的です。

 

DRINK MIX 160

 

GEL 100

 

 

炭水化物は2~5時間、胃にとどまります。

レース前に摂取した食事が、スタート時に胃内にあることも少なくありません。

胃内から炭水化物を素早く通過させて腸に到達させることが出来れば、効率よくエネルギーへの変換が行われます。

これを実現したのが「モルテンドリンクミックス」です!!

胃酸の影響でハイドロゲル化することにより胃に炭水化物であることを気付かれず素早く腸に届きます。

現在の研究では飲用後15~30分後には血糖値の上昇がみられエネルギーに素早く変換が行われています!!

 

 

★ハイドロゲルテクノロジー

モルテンドリンクミックスはpH値に敏感に反応します。胃酸と同じ1~2のpH値に触れると高濃度の炭水化物が瞬時にハイドロゲルに包まれます。

このハイドロゲル化によって脳が炭水化物を認識することなく、胃に溜まらずにスムーズに腸へと送り出されていくのです。

 

★2つの天然成分で構築

ハイドロゲルは2つの天然成分(アルギン酸とペクチン)の組み合わせから構築されています。

これらの成分は食品業界で数十年の間使用されておりアレルギーや副作用などの心配はありません。

 

 

 

【エネルギー=炭水化物】

 

運動量の多いスポーツほど、多くの炭水化物(エネルギー)が必要になります。

モルテン社の研究において、1時間当たりの炭水化物の摂取量とスポーツの記録には相関関係が証明されています。

 

 

■スポーツドリンクでは炭水化物が足りなかった

運動量の多いスポーツほど多くの炭水化物が必要です。今までのスポーツドリンクでは必要な炭水化物を補給することが出来なかった。

 

■胃の炭水化物の許容限界

人の体は、高濃度の炭水化物に上手く対処することが出来なかった。脳は許容量を超えた高濃度炭水化物を胃に留める様に指示を出すため、エネルギーに変換されるまでとても時間がかかるのです。また、高濃度の炭水化物は血糖値の上昇により消化不良が起こります…不快感・痛み・機能障害をもたらす原因にも。

 

■口腔内破壊

2012年ロンドンオリンピックで25競技中の302人のアスリートを調査した結果、全体の55%の選手は虫歯を含む口腔内にトラブルがありました。これらの選手は良い結果を出すことは出来なかったのです。この問題は、現在IOC会議の議題にもなっています。

 

これらの問題を解決してくれるのが「モルテンドリンクテクノロジー」なのです!!

スタッフ

須賀 莉菜すが りな

ホームへ