陸上競技

スパイクピンの豆知識!!

2017年5月13日 (土)

<陸上スパイクピン豆知識>


 

スパイクピンは競技(種目)によって選ぶ長さが違います!!


 

 

◆土用ピン


アシックス:ゴールドピン

ミズノ:ブラックピン

土用のピンは先が尖った形状をしています。


レジナスガード/アタッチメント

大切なスパイクをグラウンドの小石などによる破損から守ります!!

※レジナスガード(アタッチメント)を付けずにゴールドピンまたはブラックピンを取り付けると、ネジ部分が長くなっているため、ソールを突き上げてしまします。

 


スパイクによってはレジナスガード(アタッチメント)が取付不可のタイプもあります。

その場合はレジナスガード(アタッチメント)を付けずにシルバーピンのみでOK!!

 

💡足への負担やケガの危険性を抑えるため、練習には1サイズ短めのピンがオススメです!!

 




◆タータン用ピン(競技場)

 

💡レジナスガード(アタッチメント)は不要

 

種目や走り方によってピンを選びます!!

二段平行/三段平行/グリップタイプ



※レジナスガード(アタッチメント)を取付けてしまうと、ネジ部分が短いためネジが奥まで入り込まず破損しやすくなります!!

 

💡種目に合わせて長さを決めますが、競技場によってはスパイクピンの長さが制限されていることも。確認して、指定に従って長さを選びましょう!!

 




★体育社スタッフのオススメアイテム★

 

ピンケース


ピンは取り替えた時に無くしやすい!!

無くさないように、または長さごとに混ざって分からなくならないように分けてケースに入れておくと便利です♪

 

 

 

●ゴールドピンとシルバーピンはネジの長さが違います。ゴールドピンにレジナスガードを装着しなかったり、逆にシルバーピンにレジナスガードを併用した場合には故障の原因になるので、気を付けましょう。

●土トラックで使用する場合は、スパイク保持ナットの保護のため必ずレジナスガードを装着してください。レジナスガードが摩耗したら新しいものに取り替えてください。

●競技場によって、スパイクの形状・長さを指定しているところがあります。競技場の指定に従って使用しましょう!!

スタッフ

須賀 莉菜すが りな

1階)陸上・トレーニングウェア

【ニックネーム】 スガリナ 【誕生日】 4月10日 【趣味】 LIVEに行くこと・食べること 【一言コメント】 いつも笑顔で頑張ります!!!

【ニックネーム】 スガリナ 【誕生日】 4月10日 【趣味】 LIVEに行くこと・食べること 【一言コメント】 いつも笑顔で頑張ります!!!

ホームへ