陸上競技

知っておきたいフィッティング!!

2017年5月8日 (月)


選手の力をもっとも効果的に引き出せるよう設計されたスパイク。

間違った履き方はケガやトラブルのもと。

正しいフィッティング(履き方)で使いこなそう!!

 

 

▶前回のシューレース(靴紐)の通し方も要チェック

 

 

◆まずはかかとから合わせる


シューズを履くときは必ずシューレース(靴紐)をほどいて緩めた状態で、かかとを床につけ、つま先を上げた形で、シューズとかかとがブレないよう固定させて、甲のシューレースを締めていきましょう!!

「まずはかかとを必ず合わせる!!」

★特に甲に近い2.3本分をしっかり締める

 

 

◆最後の締めは、つま先に重心をかけて


写真の状態で甲のシューレースを調節し終わったら、最後に重心をつま先に移し、シューレースを前方にひっぱりながら結びましょう!!

足入れ部をしっかりフィットさせる仕上げのテクニック!!

 

★最後のチェックも忘れずに!!

座った状態ではなく、立った状態でサイズ確認を!!

 

つま先や横幅に余分な隙間がなく、圧迫感を感じない程度にフィットしているのが基本。

成長期だからとオーバーサイズを選んでしまうと、スパイクの性能が生かせないので注意しましょう。

 

★アップシューズは、つま先に親指1本分ぐらい余裕があってもOK!!

スパイク(特に短距離)はなるべくピッタリサイズをオススメします!!

⇒つま先の方までピンがついているので、余裕がありすぎると上手く蹴ることができません😥

 

体育社全店舗にはお客様のシューズ選びのお手伝いをさせて頂く、シューズアドバイザーの資格を取得しているスタッフがいます!!

お気軽にスタッフへご相談下さい。

スタッフ

須賀 莉菜すが りな

1階)陸上・トレーニングウェア

「須賀莉菜」はこんな人!! 【自分を一言で表現すると…】 小さい!! 【好きな言葉/座右の銘】 百折不撓 【一番好きなスポーツ】 陸上競技 【今一番やってみたい事/ハマっている事】 GENERATIONSのLIVEに行くこと!!

「須賀莉菜」はこんな人!! 【自分を一言で表現すると…】 小さい!! 【好きな言葉/座右の銘】 百折不撓 【一番好きなスポーツ】 陸上競技 【今一番やってみたい事/ハマっている事】 GENERATIONSのLIVEに行くこと!!

ホームへ